結婚指輪の意味

花嫁と花婿の後ろ姿

結婚指輪の購入には既製品、セミオーダー、フルオーダーから選ぶことができます。
このうち最も人気なのが既製品で、結婚指輪を購入する54.5%の方が選択しています。
対してセミオーダーは30.6%、フルオーダーは13.7%、その他1.2%となっていますので、迷う方は既製品がいいでしょう。
既製品の指輪とは、所謂ジュエリーブランドのもので、完成品の中から選ぶことができるのが特徴です。
既製品が選ばれている理由としては、誰もが知る人気ブランドの指輪である、完成品なので付けた時にイメージを確認できる、オーダーメイドに比べて手軽で早く入手できるなどの利点があります。
それを踏まえ、後悔したくない、安心感を重視したい方に選ばれているようです。

既製品を選択する方の割合は今後も変わることはないと予想されます。
特に日本人はブランド好きな方が多いですし、それにステイタスを感じています。
また、いつまでも飽きなく着けていられるという意味でも安心感があるでしょう。
さらに費用もオーダーメイドに比べて安いという特徴があり、平均価格は2人で21万円となっています。
内訳は女性が11万円、男性が10万円ですが、女性のリングにだけ宝石をオプションではめ込む方も多いので女性の方が若干高めになっています。
このように既製品でも宝石をつけたり、増やしたり、刻印したりオプションを付けることができるので、自分らしい指輪を作ってもらうことも可能です。
その上で、自分の好きなブランドの指輪が購入できるのが人気の秘密です。

一生に一度の結婚指輪はアイプリモで購入してプロポーズ